SSブログ

メッセージ

ここは花の写真を載せているブログです。2021年6月から庭の花について書くことにしました。「模型作りのブログ」の「ずん♪」です。このブログも宜しくお願いします。
前の7件 | -

5月2日のチェリーセージ。 歯茎が腫れたという話し。 [チェリーセージ]


これは庭のチェリーセージです。

ホットリップスと言う品種です。


DSCN7546.JPG

赤いく咲くのは気温が高いから。


DSCN7547.JPG

気温が低くなると紅白か白い花が咲く。

これは今までのコメントなどで教えてもらった知識です。

株は大きくなりますよ。冬になる前に思いっきり切り戻したのに今はその3倍以上になっています。

それと、切った枝を近くに挿したら2本は枯れて1本は3倍くらいに育ちました。

我が家はハーブガーデンになりそうです。


さて、歯茎が腫れました、について。

今年は体調が良くありません。眼の調子、帯状疱疹、原因不明の蕁麻疹、口内炎、そして歯茎の腫れ。

先週は歯茎が白く腫れてしまいました。特に歯が痛いわけじゃないのに。

今年はずっとお医者さん巡りであります。


最近になって思うのは、これは「体調が悪い」とクヨクヨするのが原因ではないか?と。

はっきりとした根拠のない「体調の悪さ」がストレスになっているのではないか?と思うのです。

体調が悪い⇒クヨクヨする⇒ストレスになる⇒体調が悪くなる


これは「病は気から」まさしくコレよ!


お昼ご飯の準備が迫っているので続きは次の更新にて書きます。

次の更新は明日になります。


・帯状疱疹のこと

・蕁麻疹のこと

・白内障のこと

・口内炎のこと

・歯茎がはれたこと

・今後のブログ更新について

・広告とアフィリエイトについて


では、宜しくお願いします。





 






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

5月のアマリリス。 [アマリリス]


これは鉢植えのアマリリスです。

私は全く世話をしていない植物です。


DSCN7540.JPG

夫が時々植え替えをしています。

花が咲くと見事なのです。



▼楽天市場の通販

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

球根/巨大輪一重咲アマリリス:アップルブロッサム1球
価格:891円(税込、送料別) (2022/5/17時点)


 


たぶんアップルブロッサムという名前です。かなり古くから家に有ります。

はじめは鉢植えを1つ貰って、その後は息子が庭に植えて、その後は夫が庭と鉢に植え替えをしました。

どんどん増えてますよ。もう植える場所がないですよ。



nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

黄色いガザニアの花です。 [ガザニア]


庭のガザニアです。

花色は黄色です。写真は5月2日に撮りました。


ガザニア

花びらが広くて良い花ですね。すぐ近くにピンク色と白いガザニアもあるんですよ。なのに花どころがツボミもありません。


ガザニア

この場所は黄色いガザニアにちょうど良いのでしょうか?

日当たりが良いとは言えません。冬は冷たい北風もあたります。

なのに他のピンクや白いガザニアよりも花が咲きます。






nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年のニオイツツジ。綺麗な時期が終わりました。 [ツツジ]


DSCN7542.JPG

庭のニオイツツジです。今年もたくさん咲いて楽しませてくれましたが花の美しい時期も終わりです。


DSCN7543.JPG

華やかな花も終わりが来ると寂しいですね。

写真は5月2日に撮りました。






nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

庭のワスレナグサ。 [忘れな草]


ワスレナグサ

庭のワスレナグサです。これは4月26日の写真です。


ワスレナグサ

この頃が一番賑やかな時期なのかしら?


ワスレナグサ

2月3日にここに植えました。5月も咲いているので長く楽しめます。







nice!(41)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年のモスキートゼラニウム。と、また眼のこと。 [ゼラニウム]


今日の写真はモスキートゼラニウムです。


モスキートゼラニウム

写真を撮ったのは4月26日です。

5月になるともっと花が咲いています。

葉の多さに比べて花が小さいのと少ないのが残念だと思います。

蚊が嫌うって話ですよ。

6月になったら切り戻す予定です。





またまた白内障のことを書きます。

一番の気になることです。

眼科へ通っていたのは後部硝子体剥離で飛蚊症と光視症の症状があったからです。これは病気ではないので心配はありませんが網膜剥離など怖い病気に進行する恐れもあります。それで暫らく様子を見ることに。


この半年間の経過は異常なし、変化なし。

ただし、気になるのは世界が白く見えることです。

私はこれを光視症のせいとばかり思い込んでいました。


光視症と言うのは、私も説明が難しいのです。何かを見ている時に目を動かすと光るものが一瞬だけ見えるのです。私の場合はそれが両眼なので光がチラチラと見えます。全体ではなく、細いような、帯のような、透明だったり、霞のようなカーテンみたいだったり、それは一瞬なので掴みようがなく言葉にして伝えるのは難しいのです。

先生の説明は、硝子体剥離が原因なのでそのうち消えるとのこと。図に描いて説明して下さいました。(私は説明が出来ないのです)そのうち、というのが個人差があって私の右眼は1年以上経過しているし左眼は半年が経過しています。

まぁ、そのうち消える症状なのですから心配は要りません。


それで白く見えることについて。

光視症は眼の中の出来事でして、白内障は眼のレンズのこと。

全くの別の出来事です。


それを理解するまでに数日かかりました。

光視症は何もしなくても良い。白内障はレンズを交換して改善しましょう。そういう事です。


ここまで理解するのに何日が過ぎたやら。年齢で眼の老化もあれば頭の思考力、判断力、理解力も低下しています。皆さんは私と同じ歳でも若いのにねぇ。


で、理解が出来た私です。やっと。やっとです。





nice!(32)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

花の終わりに近いニオイツツジ、と、また白内障のこと。  [ツツジ]


庭のニオイツツジです。花の時期が終わりに近づいています。


ニオイツツジ

ニオイツツジの花が終わると下に垂れて風鈴のように見えます。


ニオイツツジ

華やかな花だけに寂しさを感じますが下に垂れた花が風に揺れて趣があります。

4月26日のニオイツツジです。


ひとつ前のページに書いた「白内障のこと」についてです。

昨日は「手術をしましょう。」と先生にすすめられたと書きました。それだけなのですよ。突然のことだったので考える時間を戴く事にしました。

どうするか次の診察の時までに決めれば良いでしょうし、診察は予約制ではないので決心がつけばいつでも行けます。

それまでに紹介してもらえる眼科のホームページを読んでみようと思います。


何と言うか、歯科の治療も受ける決心がついたばかりなのに、これから痛い思いや怖い思いをする機会が増えるのかなぁ。









nice!(38)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の7件 | -